葬祭費補助金制度とは?葬儀を挙げるなら知るべき助成金制度!

葬儀を挙げる際には知っておきたい葬祭費補助金制度を詳しくまとめてます。

 

葬祭費補助金制度ってどんな制度なの?手続き、申請は面倒なの?

 

 

このページでは、葬祭費補助金制度について分かりやすくまとめたので「葬祭費補助金制度ってどんな制度なの?」って人はぜひ参考にしてください。

 

葬祭費補助金制度とは?

国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者が亡くなった場合、被保険者の住所がある市区町村に申請すると、「葬祭費」が支給される制度です。

 

支給される金額は、市区町村によって違うので下記のリストをご参照ください。

 

東京23区の葬祭費補助支給金額

東京23区内は、すべて70,000円の支給となります。

 

東京都下(23区外)の葬祭費補助支給金額

東京23区内は、すべて50,000円の支給となります。

 

神奈川県の葬祭費補助支給金額

神奈川県の場合、中郡二宮町のみ40,000円となりそれ以外の市区町村はすべて50,000円となります。

 

埼玉県の葬祭費補助支給金額

埼玉県の場合、すべての市区町村が一律50,000円で統一されてます。

 

千葉県の葬祭費補助支給金額

千葉県の場合、すべての市区町村が一律50,000円で統一されてます。

 

社会保険の場合はどうすればいいの?

葬祭費補助金制度とは、”国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者が亡くなった場合”のみなので、社会保険は適応されません。

 

えっ?それじゃ、社会保険の場合は、どうすればいいの?

社会保険は、社会保険で同様の助成金制度があるので詳しくは下記の記事をご参照ください。

コメント