ファーストクラッシュの口コミまとめ|子供の思春期ニキビはファーストクラッシュで治るのか?

ファースト クラッシュ ノンエー 比較

    

 

大人のニキビのケアの場合は、プロアクティブとノンエーを比較する必要があります。

どちらも一長一短だから、しっかり検討しないとお金だけムダにしちゃうから下の記事も併せて読んでもらえると嬉しいです。

ファーストクラッシュと人気商品を比較した結果

ファーストクラッシュと人気のニキビ用洗顔料を比較してみました。”このニキビの時は、どの洗顔料を買えばいいのか”を判断するにも役立ちます。

 

 

ファーストクラッシュとノンエーを比較してみました!

ファーストクラッシュとノンエーを比較してみました。

どっちの洗顔料のほうが思春期ニキビを治すのに、予防するのに効果があるのか調査してみました。

 

 

うるおい成分での比較

勝:ファーストクラッシュ

保湿性の高いリノール酸、それを酸化から防ぐオレイン酸、ステアリン酸グリセリルを配合。

冬は追加で化粧水での保湿が必要ですが、それ以外の季節は化粧水不要なのでうるおい効果を実感しやすい。

 

 

負:ノンエー

公式サイトを見るとヒアルロン酸、リピジュア配合と書かれてますが、「乾燥が酷くなってしまう」という口コミもある以上潤い効果には期待しないほうが良いです。

 

 

商品の成分での比較

勝:ファーストクラッシュ

洗顔、保湿、トリートメントが1本出来るワンステップケアが魅力。日本人の肌に合わせて着色料、アルコールは一切不使用。角質軟化作用のあるサリチル酸で古い角質、角栓を取り除き、リノール酸が肌に潤いを与えることでニキビの原因から改善が見込めます。

 

 

負:ノンエー

無着色、無香料、無エタノール、無鉱物油、グリコール酸、ピーリング成分は一切配合してません。ニキビに効く成分とし、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、女性ホルモンに近い働きをして皮脂の分泌を抑制するダイズエキスを配合してます。

 

 

質感での比較

勝:ファーストクラッシュ

泡立て不要の肌なじみの良いクリーミージェル。スクラブ未配合で肌を傷つけない。”洗う”というよりも有効成分を浸透させるためにパックをするようなイメージ。

 

 

負:ノンエー

きめ細かい泡立ちと弾力だから、肌を傷つけることなく洗顔ができますが、泡の質が違うだけでやってることはいつもの洗顔だから目新しさ、特別感はありません。

 

 

価格での比較

勝:ファーストクラッシュ

公式サイトでは、1本180g(約30日分)4,011円(税込)+送料900円。60日分8,023円(税込)送料無料。

初回以降、amazonなら2,235円だから公式サイトより安く通販できる。

※初回は、全額返金保証付きの公式サイト通販がおすすめ

 

 

負:ノンエー

1個(100g)2,940円(税込)+送料540円。3個セットなら7,980円(税込)送料無料。

amazon、楽天でも1個(100g)2,940円なので安く通販する方法がない。

 

 

商品購入特典での比較

勝:ファーストクラッシュ

使い切っても30日間であれば全額返金保証してもらえます。

また、スムースクリームのプレゼント付き。

 

 

負:ノンエー

お試し用の石鹸から使用して10日以内であれば全額返金してもらえます。

本商品から使ってしまうケースが非常に多く、騙された気分がする…という不満の声が多いです。

 

 

どのニキビに効くの?ターゲットでの比較

勝:ノンエー

思春期ニキビ、大人ニキビのどちらでも効果があるから幅広い年齢層で使用可能であり、顔だけじゃなくて体ニキビにも使える汎用性がとっても高いです。

 

 

負:ファーストクラッシュ

思春期ニキビをケアをすることを目的としてるから、原因が複数ある大人ニキビには効果が薄いです。また、顔だけの使用になっており体ニキビに使いたい場合は別売りのボディ用を購入する必要があります。

 

 

結局どっちがいいのか?

答えは使う人の肌、ニキビの種類により異なってきます。

 

ニキビを予防したい、軽いニキビを治したいなら「ファーストクラッシュ

 

悪化して炎症を伴うニキビを治したいなら「ノンエー石鹸」

 

ファーストクラッシュは1本で保湿まで出来ますが、ノンエーの場合、その後の保湿まで行わないと余計に悪化します。

だから、ケアが面倒、継続する自信が無いなら、あえてファーストクラッシュを選ぶという選択肢もあります。